RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村   にほんブログ村に参加しています。
  もしよろしかったらクリックして頂けると幸いです(。・ω・。)ノ
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ねぶた

2016.05.10 Tue
ここんところ、夕方になると
『あの音』が聴こえるようになってきました。

デンデン…デデンデンデン…
デンデン…デデンデンデン…


このエイトビートが刻まれる度に
私の持病の腰痛は痛みを増し、
奥歯がカタカタとなるのです。





青森では8月初旬に「ねぶた」
というナウいお祭りがあります。




nebuta.jpg




日本ではメジャーな祭りとされており、
親日でお祭り好きな外国人もその単語を聴くと

「ラッセーラーッラッセーラーハァンッ!」

恍惚の表情を浮かべながら踊り狂うわけです。




一見、ねぶたは
参加する人も楽しく、見る人も楽しい
いわゆるWin-Winなお祭りに感じるかもしれません。



しかし、その裏には
金に溺れた若者達の屍によって築かれている
という知られざる事実があるのです。



あれは私がまだ世の中を
知らなかった高校1年生の頃の話です。


当時、私にはS君という友達がいました。


S君とは小学生時代からの仲で
それこそ毎日のように遊びまわっていました。

高校になって離れてしまってからも定期的に遊んでいました。

そんなS君の一言からすべては始まりました────。



──────────────────────────────────────


S君「たかちゃん!ネブタひいてPSPやろうぜ!!」

たか「?」

私は最初、S君の言っている
言葉の意味がわかりませんでした。

PSPが欲しすぎてついに
ぶっとんでしまったのか?と友人の言動に心配しました。


しかし、きちんと話を聞くと「ねぶた曳き」というアルバイトをして
そこから得た給料でPSPを買って一緒にやろう!ということでした。

アルバイト─…。
当時の私にはとても甘味な響きでした。

中学生まではお金が欲しくても
労働基準法によって働くことが出来なかったわけです。
それが高校生になった時点でお金を稼ぐことが出来てしまうわけなのです。



S君「しかも5日で給料2万円だぜ!PSPそっこー買えるじゃん!」

S君「やるしかない!!やらなきゃ損でしょ!人生損!」




気が付いたらS君と
ネブタ曳きのアルバイトの申込書に押印していました。

また後日、遊び友達のY君も
給料2万円という飴をチラつかせて勧誘し
かくして3人でアルバイトをすることにしたのです。

今、思うと、S君に誘われた時点で断固断っておくべきだったのです。
もしタイムマシンがあるのなら、当時の私をぶん殴ってでも止めてたでしょう。

しかし…

5日で2万円────。
1日に換算すると4000円です。

当時、1ヶ月の小遣いが
6000円だった私には断る理由はありませんでした。



当日。



16時にねぶた小屋に集合。
そこではねぶたが出陣するまでの間、
2時間ほど腹ごしらえをする時間がありました。

ねぶた運航会社からおにぎりやおつまみ、
ジュースやお茶などの飲み物が無料で配られます。

それらをS君、Y君と食べながら

「ただで飯食えて、ねぶた引っ張るだけで
2万貰えるとか最高だな!夏休み終わるまでねぶたあればいいのにw」

「俺なんか365日ねぶた引っ張るぜ!」

「むしろ俺ねぶたになっちゃうもんねー!」

「HAHAHAHA!」

「HAHAHAHA!」


18時。


ねぶたを開始する位置へ移動することになります。
私達3人は後ろのねぶたを押す列の真ん中あたりでした。



「よーし!!ひっぱれー!!」


指導官らしきポニョ似のオッサンの掛け声で
皆、一斉に力を入れます。



「いくぜえええええおっしゃあああ!!!」





しかし





シーン……



たか「!?」

S君「う…動かない…だと…!?」

Y君「一体全体どういうことだ…!?」



ポニョ「何してんだオラー!早く動かせオラー!!オラー!!!」



いくら力を入れてもビクともしないのです。



ポニョ「早くしろよラー!給料やらねーぞラー!さっさとラー!ラー!!!」



ゴゴ…ゴ……ゴ…


やっと動きます。

動きますが、かなりゆっくりと。
まさしく牛歩。圧倒的牛歩。



たか「…これを。」

たか「ねぶたが終わる9時まで2時間もやるというのか…!?」」

S君「…。」

Y君「…。」

ポニョ「やくしろオラー!ラーラーラー!」



血の気が引きました。

ねぶたの出陣位置に移動するまでで
もう意識が途切れそうでした。




ポニョ「休憩だーラー!」



気が付いたら3人の笑顔は
完全に消えていました。



19時



デンデン…デデンデンデン…
デンデン…デデンデンデン…



最恐のエイトビートと共に
ねぶたも前へ練り歩いていきます。

その時────。

ブアッ───!!

たか、S君、Y君「!?!?」

目の前が明るくなったと思ったら
突如、私達3人に灼熱の熱風が降りかかったのです。

ねぶ強調文たは夜、暗くなると明るくするために
ライトを付けるわけですが、その電気を起こすために
モーターとファンから熱風が巻き起こります。


その熱風が見事、後列中心の私たち3人にダイレクトにヒットするわけです。


ボオオオオオォォォォオオオオオオォォォォオオオオォォォ


ポニョ「──早く押せオラー!」

ボオオオオオォォォォオオオオオオォォォォオオオオォォォ


ポニョ「──給料出さねーぞ!ラー!」


ボオオオオオォォォォオオオオオオォォォォオオオオォォォ


ポニョ「──ケツに力入れろ!ラー!」




地獄絵図でした。




本当の地獄は8月の青森にあったのだと
齢15歳だった私は心底震えました。

ポニョのおっさんは
途中からビールを飲みながら歩き出して

だんだん気持ちよくなったのかバケツの水を
大量に私達アルバイトにぶっかけてきます。

ポニョ「オラー!これで涼しいだろラー!コノー!水ダッシャーラー!ララー!」

ビシャビシャッ

ずぶ濡れになった状態で
ひたすらネブタというキチガイな物体を
常に前かがみの姿勢で押し続けるわけです。

完全に腰椎の痛覚をえぐってきます。

働く姿はまるでピラミッドを作るために
資材を運んでいる奴隷です。

ボォォォォ!ビシャ!「水だラー!」ボォォォォ!ビシャ!「給料ダラー!」ビシャッ!「ケツだラァァ!」
ボォォォオオオォォォ!ビシャ!「ケツだラー!」ビシャッ!「水ラァァ!」
デンデン…デデンデンデン…「ラー!」ビシャッ!「ラァァ!」ボォォォオオオォォォ!
ビシャ!「給料ラー!」デンデン…デデンデンデン…ボォォォォ!ビシャ!
「ラー!」ボォォォォ!ビシャ!「ケツラー!」デンデン…デデンデンデン…
ビシャッ!「ラァァ!」「ケツラー!」ビシャッ!「水ラァァ!」
ボォォォオオオォォォ!ビシャ!「給料ラー!」ボォォォォ!ビシャ!「ラー!」
ビシャッ!「水ラァァ!」ボォォォオオオォォォ!ビシャ!ボォォォォ!ビシャ!
「ケツラー!」ビシャッ!「ケツラァァ!」「給料ラー!」ビシャッ!「水ラァァ!」ボォォォオオオォォォ!
ビシャ!「水ラー!」「給料ラー!」ビシャッ!「水ラァァ!」
ボォォォオオオォォォ!ビシャ!「ケツラー!」デンデン…デデンデンデン……




熱風を喰らいながら罵声を浴びながら
ケツを出しながら、水をぶっかけられながら




いやケツは出ていなかったです。






兎にも角にも苦がまとわりつきます。

それからというもの、毎日
ギロチンを食らいに行くような覚悟で
ねぶた小屋へ行った記憶があります。


もういい…!!金はいい…!
やめてくれ…もうやめてくれ!!!
生きてるだけで上出来なんだ…もう…もう!!!
やめてくれええええええ!!!!!!!!!!



──────────────────────────────────────



──10年経った今、

ねぶたを見る機会があれば

私は真っ先にねぶたを曳いている人達に黙祷します

ねぶたは「お祭り」という名の
若者達への「追悼の、生贄の儀」なのです。





スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村   にほんブログ村に参加しています。
  もしよろしかったらクリックして頂けると幸いです(。・ω・。)ノ
Category:日記 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<先輩 | HOME | 【スーパーマリオワールド】マップ5 まよいのもりを弾いてみた。【ピアノ】 >>

no subject

カオスすぎるwwww
- | ザク一号 | URL | 2016.05.11(Wed) 08:23:50 | [EDIT] | top↑ |

Re: no subject

>>>ザク一号さん
この記事を売っていて涙が止まらなかったです。
2万円という対価はこんなに大きいものなのでしょうか。
- | TAKA | URL | 2016.05.11(Wed) 20:44:36 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://taka0821.blog40.fc2.com/tb.php/1181-a985aed4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。